Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

キンモクセイ、8年7カ月ぶりの新曲「セレモニー」配信開始&MV公開 

リアルサウンド

19/10/1(火) 12:00

 結成20周年を迎え、活動再開したキンモクセイが、8年7カ月ぶりとなる新曲「セレモニー」の配信をスタート。あわせて、同曲のショートver.を公開した。

(関連:桑田、サザンの音楽とスポーツ・芸術花火が生んだ感動再び 『KUWATA CUP 2020』『茅ヶ崎サザン芸術花火2019』への期待

 「セレモニー」は伊藤俊吾(Vo/Key)作詞作曲による新曲で、キンモクセイらしさを味わえる1曲。 MVは、10年を経て再出発することになったキンモクセイの門出を祝し、11年ぶりにワンマンライブを行う相模原市民会館のオープニングセレモニーでメンバー5人が足並みを揃えてダンスをしながらほどよいおじいさんに入れ替わるという、時の流れを感じさせながらもシュールな仕上がりになっている。

 チケットがソールドアウトしている10月15日相模原市民会館『キンモクセイ活動再開記念ライブ ちゃんとしたワンマン2019』に続き開催が発表された、10月25日まほろ座MACHIDAでの『キンモクセイ ちゃんとしてないワンマン2019』もチケットのソールドアウトを受け、急遽増席されることが決まっている。なお、メンバーは現在、精力的に新曲の制作に取り組んでいるとのこと。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む