Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

B2takes!!、『証-Akashi-』リリースでファンに誓い「新しい一歩を踏み出します」

リアルサウンド

19/12/3(火) 16:00

 12人組のボーイズグループB2takes!!が、メジャー3rdシングル『証-Akashi-』のリリース当日である11月27日に、東京・渋谷タワーレコードでリリースイベントを開催した。メンバーの脱退、加入、グループ名の改名、など、彼らの前に立ちはだかった様々な壁を乗り越え、前に進むことをファンの前で力強く誓うイベントになった。

いろんな証を残しながら、最後には笑えたら良いな

 イベントは『証-Akashi-』に収録のパーティーチューン「ゾッキュン!!」からスタート。一列に並んで手をヒラヒラさせる振り付けに合わせて、一緒に身体を揺らすファン。ペンライトを振りながらジャンプして、実に楽しそう。ステージ上のメンバーにも笑顔が溢れ、歌っているメンバーの後ろで残りのメンバーが集まって乾杯する芝居風のフリがあったり、メンバー同士で肩を組んだりワチャワチャとして、グループ内の良い雰囲気が伝わる。最後に、飯山裕太とわたるが手でハートを作ると、客席から歓声が沸いた。

 12人体制になって一発目のシングル。MCでは、嬉しさを爆発させた。YouJinは、都内を走っている40フィートの超大型アドトレーラーを見つけ、「嬉しさのあまり50メートルほど走って追いかけた」とエピソードを披露。千葉良祐は、「メンバー同士でおはようの代わりに“発売おめでとう”と、挨拶し合った」と、楽屋裏の様子を明かす。しだっくすも「夢みた〜い!」とおどけながらも、実に嬉しそうだ。メンバー曰く「期待と野望に満ちた3枚目」とのことで、新加入を除くメンバーは「新メンバーから刺激を受けている」と話した。

 2曲目は、『証-Akashi-』の2曲目に収録の「MAZES」。「ゾッキュン!!」とは一転、クールで格好いい彼らの一面を覗かせる楽曲。フォーメーション移動しながら、アクロバティックなパフォーマンスも披露し、結城伽寿也が最後にセンターで大ジャンプ。真っ赤なライトに照らされながらパフォーマンスするメンバーに、ファンは聴き惚れているといった様子でステージを見つめた。

 続けて「この曲が僕たちを成長させてくれました」と、5月にリリースした、メジャー2ndシングル曲「GROWING」を披露した。12人体制になる前の最後のシングルで、この曲は初期メンバーの6人でパフォーマンスした。6人で歌うことは「この日だけのパフォーマンスをお届けしたい」という気持ちからで、リハの時からメンバー同士でアイデアを出し合って考えたもの。セリフあり、ラップあり、爽快なサビメロでは観客と一緒に手を揺らす振り付けもあり、格好良さ、若々しさ、お茶目さ、清々しさといった、彼らの魅力が詰まった楽曲。曲の最後には他のメンバーもステージに現れて手を揺らし、会場がひとつになった。

 最後に「証-Akashi-」を歌う前に、それぞれが気持ちを語った。様々なことを思い出したようで、子どものように泣きじゃくりながら話した矢島愛弥。「大学に通いながらで、スタッフやメンバーにすごく迷惑をかけてしまったけど、優しくしてくれてすごく感謝しています。ファンのみんなは、僕らが頑張っている姿が力になると言ってくれるけど、僕らのほうが力をもらっています。みんなの存在が、僕らの原動力です」(矢島)。釣られるように、結城伽寿也も泣きながら気持ちを語った。「僕らにとっては、今日がメジャーデビューの日。笑顔でやって来られたのは、みんなのおかげです。僕らにとって大切なこの曲「証-Akashi-」で、今日から新しい一歩を踏み出します」(結城)。

 わたるは、「ここに立てるだけで幸せ。前回のメジャーデビューの時にみんなに迷惑をかけてしまった分、B2takes!!がスーパースターになるために僕が引っ張っていって、恩返しをしていきたいと思っています」。中島拓斗は、「ここに立っている12人は、それぞれがいろんな思いを抱えています。今日が12人の、本当のスタートです。「証-Akashi-」という曲を、僕らの証にしていきたいです」。そしてリーダーの奥山ピーウィー。「いろんな厳しい言葉をもらったこともあって、不安もあったけど、発売日の今日、こうしてみんなが来てくれて嬉しいです。いろんな証を残しながら、最後には笑えたら良いなと思います。12人一緒のスタートラインに立った今日を境に、上だけを見て進んでいきます!」。

 最後に歌ったのは、この日発売されたシングルの表題曲「証–Akashi-」。しっとりとした、切ないミディアムバラードのナンバーで、恋愛になぞらえながら、これまで様々なことを乗り越えてきて、それでも前に進んで行くんだという前向きさと力強い決意表明を込めた歌詞。それを、気持ちを込めて丁寧に歌い繋いで行ったメンバー。〈これだけは伝えたいんだ(Just for you Again and again)ありがとうと〉のフレーズがファンの胸を打つ。観客は静かにペンライトを揺らしながら耳を傾け、見守るように手をギュッと握ってステージを見つめた。

 ボーイズグループが群雄割拠する現在のシーンにおいて、どのグループもほんのわずかなきっかけでブレイクするだろうポテンシャルを持っている。これまで明るいポップナンバーやパーティーチューンを歌ってきたB2takes!!にとって初挑戦となる「証-Akashi-」で、大人の男として少し成長した新たな魅力を開花させた。

 またこの「証-Akashi-」をモチーフにした映画も公開。監督・脚本を務めるのは、カンヌ国際映画祭のショートフィルム部門で選出された経歴を持つ霞翔太。飯山裕太、結城伽寿也も出演する。さらに飯山は、2020年5月に上演の舞台『Collar×Malice -榎本峰雄編&笹塚尊編-』に出演。12月23日には、東京・新宿BLAZEで『B2takes!!7周年ワンマンライブ』も開催する。B2takes!!の活動が、来年どのように花開いていくか楽しみだ。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■榑林史章
「THE BEST☆HIT」の編集を経て音楽ライターに。オールジャンルに対応し、これまでにインタビューした本数は、延べ4,000本以上。日本工学院専門学校ミュージックカレッジで講師も務めてい

■リリース情報

B2takes!! 3rdシングル『証 -Akashi-』
発売日:2019年11月27日(水)
初回限定盤(MAXI+DVD)KICM-92010 1636円・税別
通常盤(MAXI)KICM-2010 1091円・税別

■関連リンク
公式ホームページ 
Twitter
Instagram

アプリで読む