Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

林家たま平

林家たま平がエンタメプレゼン「ラグビーと修業で培ったチャレンジ精神」発揮

ナタリー

19/11/1(金) 8:00

朝の情報番組「めざましテレビ」(フジテレビ系)で、2019年11月のマンスリーエンタメプレゼンターを林家たま平が務める。

たま平は2013年に実の父でもある林家正蔵に入門し、2017年に二ツ目に昇進した落語家。中学・高校時代に名門校のラグビー部に所属し、今年オンエアされた連続ドラマ「ノーサイド・ゲーム」(TBS系)では心優しいラガーマンを演じた。12月公開の映画「男はつらいよ お帰り 寅さん」にも出演する。「めざましテレビ」のスタジオ生出演や情報番組のプレゼンターを務めるのは、これが初めて。霜降り明星やガリットチュウが担当してきたマンスリーエンタメプレゼンター就任について「ラグビーと修業で培ったチャレンジ精神を存分に発揮したい」と話すたま平に注目してみては。

林家たま平 コメント

──今回の話が来たときの率直な感想は?

まさかのオファーでビックリいたしました。ご期待に応えられるよう、ラグビーと修業で培ったチャレンジ精神を存分に発揮したいと思います。

──「めざましテレビ」に対する印象は?

爽やかなイメージ。1日の始まりを元気に視聴者へお届けする番組だと思います。

──最後にエンタメコーナープレゼンターとしての意気込みをお願いします。

若輩者ではありますが、持ち前の明るさと元気のよさで、素敵な1日の始まりをスタートするお手伝いができたら光栄です。初めてテレビでコーナーを任せていただき、今から緊張していますが、精いっぱいがんばります!

チーフプロデューサー・高橋龍平(フジテレビ情報制作センター)コメント

空前のラグビー現象となったこの秋、火付け役となったドラマで好演していた林家たま平さん。老若男女誰にでも愛されるそのキャラクターと存在感に引き込まれ、今回エンタメプレゼンターをお願いしました。落語界初の親子四代落語家にして、将来が期待されているたま平さん。初情報プレゼンターとなりますが、視聴者にどのような“言葉”で情報を届けてくれるのか、今から楽しみです。

めざましテレビ

フジテレビ系 毎週月曜~金曜 5:25~8:00
※林家たま平の出演は11月5日(火)、12日(火)、19日(火)、26日(火)の予定。

アプリで読む