Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

塚本晋也

塚本晋也、ヴェネツィア国際映画祭コンペ部門の審査員に

ナタリー

19/7/26(金) 16:09

塚本晋也が、第76回ヴェネツィア国際映画祭コンペティション部門の審査員を務めることが決定した。

監督作「六月の蛇」がコントロコレンテ部門(のちのオリゾンティ部門)の審査員特別大賞、「KOTOKO」がオリゾンティ部門の最高賞にあたるオリゾンティ賞に輝くなど、ヴェネツィア国際映画祭と縁の深い塚本。コンペティション部門には過去に「鉄男 THE BULLET MAN」「野火」「斬、」の3作が出品された。彼が同映画祭の審査員を担当するのは1997年のメインコンペティション部門、2005年のオリゾンティ部門に続いて3度目となる。

第76回ヴェネツィア国際映画祭は、イタリア現地時間8月28日から9月7日にかけて開催。コンペ部門には是枝裕和の「真実」、ロマン・ポランスキーの「J'accuse(原題)」など21作の出品が発表されており、審査員長はアルゼンチンの映画監督であるルクレシア・マルテルが務める。

なお、「斬、」のBlu-ray / DVDが9月4日に発売される。

※塚本晋也の塚は旧字体が正式表記

アプリで読む