Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『なつぞら』第108話では、坂場(中川大志)がなつ(広瀬すず)への思いを打ち明ける

リアルサウンド

19/8/2(金) 8:15

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『なつぞら』。8月3日放送の第108話では、坂場(中川大志)がなつ(広瀬すず)への思いを咲太郎(岡田将生)に語る。

参考:井浦新が語る、『なつぞら』に込められたメッセージ 「物語を通して多くの人を勇気づけられたら」

 坂場がなつに「自分との約束を忘れてくれ」と告げた第107話。第108話では、なつから事情を聞いた咲太郎は、妹の不憫さに胸が締め付けられる。その時、なつを訪ねて坂場が風車にやってくる。なつに謝罪をしたいという坂場に対し、どうしても許すことができない咲太郎は帰れと言う。しかし、なつと咲太郎、亜矢美(山口智子)を前に、坂場はこれまで口にしてこなかったなつへの思いを語り出す。なつと結婚させてほしいと懇願する坂場に、兄の咲太郎は……。

 戦後、北海道の大自然、そして日本アニメの草創期を舞台に、まっすぐに生きたヒロイン・なつの夢と冒険、愛と感動の物語。主演の広瀬すずをはじめ、中川大志、岡田将生、井浦新、染谷将太、渡辺麻友、川島明、比嘉愛未、山口智子らがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む