Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「E干サークル」ビジュアル

シュノーケル・西村晋弥の初監督作「E干サークル」がUPLINKで上映決定

ナタリー

19/11/11(月) 12:00

ロックバンド・シュノーケルの西村晋弥(Vo, G)が初監督を務めた「E干サークル」が、東京・UPLINK渋谷で2020年1月27日に上映される。

本作は、2018年10月に西村が結成した団体weekly everydayの第1弾映像作品。大学入学直後に“E干(いいぼし)サークル”という謎のサークルに入部させられ、内容も目的も知らされぬまま巻き込まれていく主人公の姿が描かれる。主題歌はシュノーケルによる未発表の新曲「Love Me Shelley」。映画初出演の新谷るるが主演を務めている。役者もスタッフも映画に携わるのは全員が初めてという中、2019年2月に撮影が始まり、当初の目標通り2020年1月に劇場で披露する運びとなった。

当日は映画の上映後に新谷、みやざわ春紫苑、西村らによるトークも実施決定。チケットは本日11月11日15時にUPLINK公式サイトおよび劇場窓口で発売となる。

「E干サークル」上映会

2020年1月27日(月)東京都 UPLINK渋谷
開場 19:15 / 開映 19:30
料金:1800円(1ドリンク付き)
<登壇者>
新谷るる / みやざわ春紫苑 / 西村晋弥ほか

アプリで読む