Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「アド・アストラ」

主演・製作ブラッド・ピットの挑戦、SF「アド・アストラ」は“人間臭い物語”

ナタリー

19/8/29(木) 19:00

「アド・アストラ」より、主演と製作を兼任したブラッド・ピットのコメントが到着した。

「エヴァの告白」「ロスト・シティZ 失われた黄金都市」のジェームズ・グレイが監督を務めた本作は、宇宙飛行士ロイ・マクブライドと彼の父親を軸にしたスペースアドベンチャー。太陽系の彼方で行方不明になった父が生きていることを知らされたロイが、宇宙へと旅立つさまが描かれる。

「この作品には愛が詰まっている。大きなスクリーンでこそ見るべきロイの美しい冒険が待っているんだ」と本作の魅力を語るピット。グレイとは物語について何度も話し合いを重ね、観客誰もが共感できる「人間臭い物語」にこだわった。そして「人の本当の自信は、自分の弱点や欠点、不安を認め、隠さずにオープンにすることから生まれると思う。そうすることで人生に安らぎがもたらされ、力が生まれるんだ」と作品の根底にある思いを明かす。

本作は「それでも夜は明ける」「ムーンライト」といったアカデミー賞作品賞受賞作を世に送り出してきた製作会社プランBエンタテインメントの最新作。ピット率いるプランBとの共同作業の実現を振り返り、グレイは「うれしいサプライズだった。長年ずっと一緒に映画を作りたいと願っていたんだ」と喜びを語る。プロデューサーとして自身が満足できる作品にしか挑戦しないというピットは「自分のDVDコレクションに加えたくなる映画を作りたい。プランBは僕と同じで、挑戦が大好きだ。自分たちが信じられる物語を持った映画を、信頼できる監督と一緒に作りたいんだ」と話した。

「アド・アストラ」は9月20日より全国ロードショー。

(c)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

アプリで読む