Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

菅田将暉、『STAND BY ME ドラえもん 2』主題歌を担当 タケコプターで空を舞うコラボスチールも

ぴあ

20/10/7(水) 5:00

『STAND BY ME ドラえもん 2』コラボスチール (c)Fujiko Pro/2020 STAND BY ME Doraemon 2 Film Partners

3DCGアニメーションで描かれる『STAND BY ME ドラえもん 2』が、11月20日(金)に公開されることが決定。あわせて、菅田将暉が本作の主題歌アーティストに決定し、菅田がドラえもんやのび太と一緒にタケコプターで空を飛ぶコラボスチールにくわえ、新ポスタービジュアルや、新たな予告映像が公開された。

2014年に公開された、『STAND BY ME ドラえもん』の続編となる本作を手がけるのは、前作に引き続き、監督八木竜一、脚本・共同監督山崎貴のコンビ。50周年を彩るゲスト声優には、妻夫木聡が大人になったのび太を続投、本作の物語の行方を握るおばあちゃん役に、宮本信子を迎えた。

そんな本作では、山崎貴が前作で描きたくても実現できなかった、原作の中でも名作として知られる「おばあちゃんのおもいで」(てんとう虫コミックス『ドラえもん』4巻)をベースに、新たなオリジナル要素を加えて再構築したストーリーが描かれる。さらに、のび太としずかちゃんの結婚をめぐるラブストーリーが描かれた『STAND BY ME ドラえもん』のその先に続く物語となる。

今回、主題歌オファーを受けた菅田は、「気づいた時から当たり前に傍にいた存在であるドラえもんの映画主題歌を、まさか自分の人生で歌う時が来るなんて、本当に驚きました」と、率直な思いを話した。

主題歌「虹」は、菅田の友人でもある石崎ひゅーいが作詞・作曲を担当。昨年の夏に「ウエディングソングを作ってほしい」というオファーを受け、試行錯誤を繰り返し約1年かけて完成した楽曲は、聴いている人をやさしく包み込む、思わず泣いてしまうような暖かい曲に仕上がっている。「家族」をテーマに書かれた歌詞には、夫婦となる新郎新婦やその両親、それぞれの思いに寄り添う詞となっている。

また、今回のコラボを記念して、菅田と本作のコラボスチールが公開。3DCGのドラえもんとのび太とともに、タケコプターを付けて大空を飛ぶ菅田の姿が。楽曲タイトルでもある虹をバックに、ドラえもんの世界に入り込み共演を果たしている菅田は、「今までの仕事とは違った喜びを味わえました」と、喜びのコメントを寄せている。そして、あわせて公開されたポスタービジュアルでは、結婚式のイメージが。のび太としずかちゃんのウエディング姿に、近くでふたりを見守ってきたドラえもんの目に、涙が光っている。

さらに、主題歌入り予告も公開。「あんたのお嫁さんをひと目見たくなっちゃった」という、おばあちゃんの一言から、過去・現在・未来を飛び回るのび太とドラえもん。そこで目にするのは、沢山の愛情でのび太を包む両親やおばあちゃんの姿だった。この新予告は、10月16日(金)より全国の劇場にて上映開始、主題歌「虹」は、10月12日(月)27:00以降ラジオにてフルで公開、そして10月17日(土)17時より、レギュラー放送のアニメ『ドラえもん』(テレビ朝日系列)内でも放映予定となっている。

『STAND BY ME ドラえもん 2』
11月20日(金)公開

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む