Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ゴールデン・リバー」

黄金を狙う男たちが激しい銃撃戦、「ゴールデン・リバー」本編映像

ナタリー

19/7/4(木) 18:00

ジョン・C・ライリー、ホアキン・フェニックス、ジェイク・ギレンホール、リズ・アーメッドが共演した「ゴールデン・リバー」の本編映像の一部が、YouTubeで公開された。

パトリック・デウィットの小説「シスターズ・ブラザーズ」を「君と歩く世界」のジャック・オディアールが映像化した本作。ゴールドラッシュに沸く1851年の米オレゴンを舞台に、黄金に魅せられた男4人の思惑が交錯するさまが描かれる。殺し屋兄弟の兄イーライ・シスターズをライリー、弟チャーリー・シスターズをフェニックスが演じ、偵察係モリスにギレンホール、化学者ウォームにアーメッドが扮した。

映像に収められているのは、モリス、ウォーム、シスターズ兄弟が黄金を狙う敵から激しい銃撃を受け、応戦するシーン。修羅場に不慣れなモリスとウォームとは違い、シスターズ兄弟は熟練した戦いぶりを見せる。

オーディアールはキャスティングについて「本作のプロデューサーでもあるジョン・C・ライリーがいて、そのあと彼の推薦ですぐにホアキン・フェニックスが決まった。ジェイク・ギレンホールはとても情熱的で、彼もすぐに決まったよ」と回想。「リズのことは知らなかったんだけど、彼が出演した『ナイト・オブ・キリング 失われた記憶』というテレビシリーズを観て、とても興味深い俳優だと思った。彼がウォーム役に決まったことによって、モリスとウォームの役割が原作よりもずっと重要になったんだ」と語った。

「ゴールデン・リバー」は明日7月5日より東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー。

(c)2018 Annapurna Productions, LLC. and Why Not Productions. All Rights Reserved.

アプリで読む