Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ゴールデンボンバー鬼龍院翔が入籍「変わらず音楽と笑いを軸にした活動を続けていきます」

ナタリー

鬼龍院翔

ゴールデンボンバーの鬼龍院翔(Vo)が本日9月4日に一般女性と入籍した。

鬼龍院は自身のブログで入籍を報告するとともに、「報告をせずに隠し通すという選択肢もあったのかもしれませんが、自身の尻の毛の脱毛をしたことを発信しただけでネットニュースの記事になってしまう様な状態の私では入籍という出来事はいずれ必ず記事になってしまいますので、堅苦しく自分らしくない話にはなってしまいますがこのような形で報告させていただく結論に至りました」と、これまでさまざまなネットニュースを生んだ自身の行動を振り返りつつ、公表した理由を綴った。

加えて鬼龍院は「耳に入れたくないというファンの方もいらっしゃることから、本日九月四日以降は鬼龍院翔からこの件についてあらためて触れる可能性があるとしたら『出産』『離婚』『家族の安全が脅かされた時』くらいではないかと予想されます」とファンの心情を先回りしてコメント。「私の人生において一番優先するものはバンドです。それは今までもこれからも変わりません。明日からも変わらず音楽と笑いを軸にしたゴールデンボンバーの活動を続けていきます。皆さんに楽しんでいただけるよう精一杯頑張ってまいりますので、今後とも応援をいただけましたら嬉しいです。いつも応援してくださっているファンの皆さんに感謝しています」とメッセージを締めくくっている。また所属事務所によると鬼龍院は入籍した女性とは同居しておらず、お相手の方は妊娠もしていないとのこと。

なおゴールデンボンバーでは2016年に歌広場淳が結婚を公表。今年8月には2人目の男児が誕生したことを報告している。

アプリで読む