Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

韓国R&Bシンガーソングライター Eyedi、日本オリジナル曲「Perfect 6th Sense」配信リリース

リアルサウンド

19/7/29(月) 21:10

 韓国のR&Bシンガーソングライター・Eyedi(アイディ)が、2019年8月9日に自身初となる日本オリジナル曲「Perfect 6th Sense」を配信リリースすることが決定。そのティザー映像を公開した。

(関連:TWICE「TT」など手がけるリア・キムが明かす、K-POPにおけるダンスと振付の重要性

 Eyediは、韓国にて2016年7月19日に楽曲「Sign」を発表しデビュー。女の子が憧れるビジュアルと、本格的なR&Bサウンド&歌声で人々を魅了しているアーティストだ。自身が楽曲の制作にも携わり、作詞・作曲やプロデュースも手がける23歳で、2018年に日本でデジタルシングル「Sign(Japanese Ver.)(Feat.Jinmenusagi)」をリリース。現在韓国では“レトロR&B”というコンセプトで活動中だ。今回アーティストとしての新たな一面を見せるべく、日本オリジナルのクラブパーティーナンバーを引っさげ、本格的に日本での活動をスタートさせることとなった。

 新曲「Perfect 6th Sense」のコンセプトは、 “日本での活動を通して魅せるEyediの音楽世界への招待状”。タイトル「Perfect 6th Sense」には、”Eyediの音楽で「6th Sense」を呼び覚ます”という意志が込められている。楽曲はPOPをベースとしたダンスナンバーで、期待感を高めるシンセの繰り返しとストリングスサウンドからスタート。胸を叩くような強烈なビートのサビにつながる、中毒性の強い夏のクラブパーティーナンバーだ。公開されたティザー映像では、4種類の衣装に身を包んだEyediが誘うようなセクシーな目線を投げかけている。

 新曲リリースの翌週8月14日からは、Eyediが出演した韓国のリアルバラエティ番組『作業室』がMnetにて放送スタート。この番組は10人の男女ミュージシャンたちが一つ屋根の下で過ごすなかで巻き起こる人間模様を追った青春リアルロマンスバラエティ。アーティストとしてのEyediとはまた異なる、素顔を垣間見ることができる。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む