Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

DEATHRO

DEATHRO、小説家・青木淳悟&太田靖久が手がける「ODD ZINE」で音楽ルーツ語る

ナタリー

19/10/19(土) 15:28

DEATHROが小説家の青木淳悟、太田靖久が企画および編集を務めるZINE「ODD ZINE vol.3」に参加する。

「ODD ZINE」はプロの小説家を中心に、さまざまなメンバーが各号のテーマに基づいたテキストを寄稿している“インディーズ文芸ZINE”。第3号では「SURVIVE -作家になる前 / 作家になった後-」というテーマが掲げられ、DEATHROは自身の音楽ルーツについて書きつづった文章を寄せる。表紙のデザインはBRAHMAN、Hi-STANDARD、Dischargeらの作品やグッズのアートワークを手がけるan ideal for livingが担当した。

「ODD ZINE vol.3」は11月17日に東京・雑司が谷の鬼子母神通りで行われる古本市「第49回 鬼子母神通り みちくさ市」や、24日に東京・東京流通センター 第一展示場で開催の同人誌即売会「第29回文学フリマ東京」で販売。また通販や一部店舗での販売も行われる予定で、こちらの詳細は太田のオフィシャルTwitterアカウントで後日発表される。

DEATHRO コメント

今回ODD ZINEから「サヴァイヴ」をテーマに寄稿していただけないか?というオファーを戴き、軽薄なロックンロール調歌謡曲を唄う自分としては果たして本当に大丈夫か?という一抹の不安もありつつ文章を綴りました。

山田哲朗がいかにしてデスロになったか?その経緯をメインに据えています。
ぜひ手に取ってみてください!

「ODD ZINE vol.3」寄稿者

青木淳悟 / 伊藤健史 / 太田靖久 / 片瀬チヲル / 金川晋吾 / 川口好美 / 滝口悠生 / 町屋良平 / 松波太郎 / 水原涼 / DEATHRO

※表紙イラストは星葡萄、デザインはan ideal for livingが担当。

アプリで読む