Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

AKB48と観客の集合写真。 (c)AKS

AKB48、雨女ゆきりんがいても“曇り空”に恵まれたお台場リリイベ

ナタリー

19/9/24(火) 13:17

AKB48が9月21日に東京・ダイバーシティ東京プラザ フェスティバル広場で最新シングル「サステナブル」のリリース記念イベントを開催した。

この日は最新シングルの表題曲で初のセンターを務める矢作萌夏のほか、岡田奈々、柏木由紀、向井地美音、村山彩希、横山由依の6名が出演し、約2000人のファンを前にミニライブを行った。AKB48はオープニングを告げるBGM「Overture」に合わせてステージに登場し、代表曲「フライングゲット」「大声ダイヤモンド」を2曲続けて披露。向井地は「『サステナブル』発売記念イベント始まりました! 今日は雨の予報もちらっとあったみたいなんですけど、無事に曇りになりました! ゆきりんさん、ありがとうございます!」と雨の予報が外れたことを喜びつつも、グループ内で雨女として知られる柏木を茶化して笑いを誘った。矢作は次の曲が「サステナブル」であることを告知すると共に「初めてのセンターでちょっと緊張するんですが、みんなを“すち”(好きの意)にさせられるようにがんばります!」と意気込み、同曲をパフォーマンスした。

次のパートではまず「サステナブル」のミュージックビデオ撮影時を振り返るエピソードトークに。柏木は「免許を取ってから初めての運転で、しかもオープンカー。一緒に乗せていた(白間)美瑠が昨日の動画配信で『田んぼに落ちそうな運転だった』と言っていたんですが、それは本当に盛りすぎでそこまでではないです。でも本当に緊張しました」と語った。またAKB48は「言い訳Maybe」「重力シンパシー」を歌唱したのち、現在開催中のAKB48全国ツアー「AKB48全国ツアー2019~楽しいばかりがAKB!~」や、「サステナブル」全国握手会の話題を話し始める。村山は全国握手会に関して、「『サステナブル』の全国握手会の日程が発表されています。最近では今日のようにもっと多くの方にAKB48を観ていただくためにオープンスペースの会場を増やしていただいています。そちらもぜひ遊びに来てください!」とアピールした。ラストに「ヘビーローテーション」を歌い踊り、ミニライブは終了。6人は集まったファンとのハイタッチ会を行ってイベントを締めくくった。

AKB48全国ツアー2019~楽しいばかりがAKB!~(※終了分は割愛)

2019年9月26日(木)千葉県 森のホール21(追加公演)
2019年9月27日(金)千葉県 森のホール21
2019年10月22日(火)北海道 苫小牧市民会館

AKB48「サステナブル」全国握手会

2019年10月12日(土)北海道 旭川駅前広場
2019年10月26日(土)広島県 イオンモール広島祇園
2019年11月2日(土)愛知県 イオンモール常滑
2019年11月9日(土)宮城県 イオンモール名取
2019年11月16日(土)大阪府 エディオンアリーナ大阪
2019年11月17日(日)千葉県 幕張メッセ

アプリで読む