Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ジョン・コルトレーン未発表スタジオ音源収録『ブルー・ワールド』9月発売

CINRA.NET

19/8/16(金) 20:00

ジョン・コルトレーンのニューアルバム『ブルー・ワールド~ザ・ロスト・サウンドトラック』が9月27日にリリースされる。

昨年、未発表のスタジオ録音音源を収録したアルバム『ザ・ロスト・アルバム』をリリースしたジョン・コルトレーン。『ザ・ロスト・アルバム』は、昨年度の日本のジャズアルバムのなかで最大のセールスを記録し、『第33回日本ゴールドディスク大賞』で「ジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤー」を獲得した。

全世界同時発売されることが明らかになった『ブルー・ワールド~ザ・ロスト・サウンドトラック』。収録されるのは、1964年にカナダ国立映画制作庁の委嘱で、フランス語映画『Le chat dans le sac(英題:The Cat in the Bag)』のために録音された未発表のスタジオ音源だ。収録曲はマッコイ・タイナー(Pf)、ジミー・ギャリソン(Ba)、エルヴィン・ジョーンズ(Dr)を率いて、ルディ・ヴァン・ゲルダー・スタジオで録音。当時はアルバムとして発売されず、録音された音源はいずれもコルトレーンのオリジナル曲の再演であったため、ファンの間でも映画にはオリジナルバージョンが使用されているものと思われており、映画用に再録音されたものであるとはあまり知られていなかったという。

『ブルー・ワールド~ザ・ロスト・サウンドトラック』には、“ブルー・ワールド”“ライク・ソニー”“トレーニング・イン”“ナイーマ”など、セッションの全音源である8曲を収録。現在iTunes Storeではアルバムの予約が開始している。

アプリで読む