Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

1981年から「オールナイトニッポン」のパーソナリティを務めたビートたけし。(c)NHK

「アナザーストーリーズ」でオールナイトニッポン特集

ナタリー

19/9/5(木) 16:34

「アナザーストーリーズ 運命の分岐点」(NHK BSプレミアム)の9月17日(火)放送回で「オールナイトニッポン」(ニッポン放送)が特集される。

1967年10月2日に放送が開始された若者向けの深夜プログラム「オールナイトニッポン」。歴代パーソナリティにはタモリ、明石家さんま、ビートたけし、所ジョージ、中島みゆき、松任谷由実、福山雅治ら300人以上が名を連ね、現在も旬の芸人、アーティストが独自のトークを繰り広げている。

制作部の若手社員に過ぎなかった亀淵昭信氏が初期のパーソナリティを務め、番組は人気を獲得した。亀淵氏は1973年から総合プロデューサー兼ディレクターとして黄金期の基盤を作り、あのねのね、笑福亭鶴光など無名の新人を起用。放送コードギリギリの斬新な企画を展開し、始末書も厭わなかったという。

小学生の頃からリスナーだった秋元康はのちに放送作家としてタモリや長渕剛の番組に関わった。番組では「そこですべてが始まり、多くのことを学んだ原点」と語る秋元に、AKB48の楽曲を作るときも思い出すという「オールナイトニッポン」での経験について聞く。

アナザーストーリーズ 運命の分岐点「オールナイトニッポン」

NHK BSプレミアム 2019年9月17日(火)21:00~21:59

アプリで読む