Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

星野源、4曲入りEP『Same Thing』は初コラボ曲収録 Superorganism、PUNPEEとの制作曲も

リアルサウンド

19/10/4(金) 0:00

 星野源が10月14日にダウンロード/ストリーミングで4曲入りEP『Same Thing』をリリースする。

(関連:星野源は現代日本ならではのポップスター “POP VIRUS”を最大限に発揮した東京ドーム公演

 同作には国内外のアーティストを迎えた、星野源初となるコラボレーション楽曲を収録。EPのタイトル曲となる「Same Thing(feat. Superorganism)」は、ロンドンを拠点に活躍する8人組多国籍バンド・Superorganismと共に制作。星野のライブを観に訪れたことをきっかけに友人関係を深め、実際にメンバーたちとスタジオに入り制作を行った。同曲は星野源が作詞・作曲、Superorganismが編曲を担当、全編英語詞の楽曲となっている。また「さらしもの (feat. PUNPEE)」には、ラッパーとしてPUNPEEが参加。共にスタジオで長い時間をかけてリリック制作、楽曲アレンジを突き詰め、さらに星野初のラップも収録されているとのこと。その他にも詳細は後日発表されるコラボレーション楽曲「Ain’t Nobody Know」、ギターと声のみで構成されたシリアスで温かい楽曲「私」の2曲も含め、計4曲を収録。本作リリース後、星野源は11月からワールドツアー(上海・NY・横浜・台湾)をスタートさせる。

 さらに、「Same Thing (feat. Superorganism)」は、Beats 1のアンカーDJ、Zane Lowe(ゼイン・ロウ)の番組で、世界で最も早くプレミアオンエアされることが決定。日本時間の10月4日深夜1時スタートの番組内で、全世界に向けて初めてオンエアされる(アメリカ西海岸の現地時間は10月3日午前9時)。それにあわせて本日10月4日からApple MusicにてEPのプレアド(先行追加)開始と共に、リードトラック「Same Thing (feat. Superorganism)」の先行ストリーミングが開始。来週10月8日深夜25時からオンエアのニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』にて国内ラジオ初オンエアされる。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む