Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「生理ちゃん」キービジュアル

「生理ちゃん」予告、月イチで来る“アイツ”が二階堂ふみや伊藤沙莉を振り回す

ナタリー

19/8/27(火) 6:00

二階堂ふみが主演を務める「生理ちゃん」の予告編とキービジュアルが解禁された。

本作は生理をキャラクターとして表現した小山健による同名マンガの実写版。女性ファッション誌の編集部で働く主人公・米田青子が、突然やって来る“生理ちゃん”に振り回されながらも仕事と恋に向き合っていく。二階堂が青子に扮し、青子の職場で清掃アルバイトとして働くフリーター・山本りほを伊藤沙莉、青子の妹で受験生のひかるを松風理咲が演じた。そのほか須藤蓮、岡田義徳、藤原光博(リットン調査団)らがキャストに名を連ね、ドラマ「信長協奏曲」「隣の家族は青く見える」などの演出で知られる品田俊介が監督を務めた。

YouTubeで公開中の予告編は「ツキイチで、アイツは来る」という不穏なナレーションからスタート。the peggiesによる主題歌「する」に乗せて、青子が生理ちゃんを背負いながら走る姿、りほが生理ちゃんに八つ当たりするシーンなどが収められた。さらに「そろそろ自分に呪いをかけるのやめなよ」など、女性たちを励ます生理ちゃんの声も聴くことができる。

「生理ちゃん」は11月8日より東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で順次ロードショー。

(c)吉本興業 (c)小山健/KADOKAWA

アプリで読む