Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』冒頭映像を7月6日に全世界同時公開

リアルサウンド

19/6/24(月) 19:28

 2020年夏公開予定の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の本編冒頭映像が、7月6日に全世界同時公開されることが決定した。

参考:『シン・ゴジラ』は“コントロールルーム映画”だった? 速水健朗が庵野監督の意図を読み解く

 1995年のTVシリーズ放送で社会現象を巻き起こした『新世紀エヴァンゲリオン』。2007年からは『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズとして再始動し、『:序』『:破』『:Q』の3作が公開されて大ヒットを記録。本作は、第4作目となる。

 7月4日から7月7日の期間でフランス・パリにて行われるJAPAN EXPO。7月6日には、イベント内で『新世紀エヴァンゲリオン』のオープニング主題歌「残酷な天使のテーゼ」で知られる歌手・高橋洋子とのコラボによる「Yoko TAKAHASHI×EVANGELION STAGE」が実施される。今回、このステージにて、『シン・エヴァンゲリオン劇場版 AVANT 1(冒頭10分40秒00コマ) 0706版』が上映されることが決定した。

 AVANT(=アバン)とは、オープニングタイトル前の導入シーンのこと。2020年の公開に先立って、映画本編冒頭10分40秒00コマが先行公開される。さらに、フランス・パリだけにとどまらず、アメリカ・L.A.のANIME EXPO、中国・上海、さらに日本全国数カ所でも世界同時上映される。

 本上映についての続報は、7月1日リリースの公式アプリ『EVA−EXTRA』にて発表される。アプリでは、当日もイベント連動のスペシャルコンテンツが公開される。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む