Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「おばけ」

第20回TAMA NEW WAVEコンペ作品発表、PFFグランプリ受賞の「おばけ」など

19/10/10(木) 7:00

第20回TAMA NEW WAVEコンペティション部門のノミネート作品が決定した。

映画祭TAMA CINEMA FORUM内で毎年行われているTAMA NEW WAVEは、若手作家を発掘するためのコンペティション。過去に「長いお別れ」の中野量太や「愛がなんだ」の今泉力哉がグランプリを受賞してきた。今回は、PFFアワード2019でグランプリを受賞した中尾広道の「おばけ」や、「21世紀の女の子」の坂本ユカリが手がけた「レイのために」など6作品がラインナップしている。ノミネート作品は、11月30日に東京・ヴィータホールにて一挙上映。一般審査員と実行委員の選考を経てグランプリが決定する。

また実行委員から推薦のあった作品を上映するある視点部門には、計15作品がそろえられた。11月26日から28日まで、東京・ベルブホールにてスクリーンにかけられる。ラインナップは以下の通り。

第20回TAMA NEW WAVE

コンペティション部門

「愛うつつ」(監督:葉名恒星)
「おばけ」(監督:中尾広道)
「春」(監督:大森歩)
「旅愁」(監督:呉沁遥)
「レイのために」(監督:坂本ユカリ)
「ワンダラー」(監督:小林瑛美)

ある視点部門

「OUT OF THE BLUE - 俺の人生無駄ばかり」(監督:JUNPEI SUZUKI)
「アボカドの固さ」(監督:城真也)
「OLD DAYS」(監督:末松暢茂)
「おろかもの」(監督:芳賀俊、鈴木祥)
「かく恋慕」(監督:菱沼康介)
「彼女はひとり」(監督:中川奈月)
「Share the Pain」(監督:中嶋駿介)
「辛酸リバーサルナイト」(監督:屋代晴香)
「stay」(監督:藤田直哉)
「still dark」(監督:高橋雄祐)
「テラリウムロッカー」(監督:葛里華)
「中村屋酒店の兄弟」(監督:白磯大知)
「バカヤロウの背中」(監督:藤本匠)
「BOY」(監督:藪下雷太)
「ロストベイベーロスト」(監督:柘植勇人)

アプリで読む