Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

「ARIA」シリーズの最終章は12月公開、牧野由依がOP曲&ED曲を担当

ナタリー

「ARIA The BENEDIZIONE」キービジュアル

アニメ「ARIA」シリーズの最終章「ARIA The BENEDIZIONE」の公開日が、12月3日に決定。キービジュアルも到着した。

天野こずえによるマンガをもとに、観光都市ネオ・ヴェネツィアの水先案内人(ウンディーネ)たちの物語を描く「ARIA」シリーズ。前作「ARIA The CREPUSCOLO」と同じく、佐藤順一が総監督と脚本、名取孝浩が監督を担当し、J.C.STAFFがアニメーション制作を手がける。劇中には新キャラクターとして、歴代のウンディーネたちに関わるものが展示されている水先案内人ミュージアムの館長である明日香・R・バッジオと、姫屋のクィーン(総支配人)である愛麗・S・グランチェスタが登場。それぞれ島本須美と平松晶子が声を当てる。

またこのたび、牧野由依がオープニングテーマとエンディングテーマを担当することも明らかに。テレビシリーズのオープニング曲も担当していた牧野は「お話をいただいた時は、驚きと同時に色々な想いが頭の中を駆け巡って気付けば嬉し涙が流れていました」とコメントした。なお今回のエンディングテーマ「ウンディーネ~2021 edizione~」は、「ARIA The ANIMATION」のオープニングテーマの新録版となる。

YouTubeでは本予告映像が公開中。

牧野由依 コメント

OPテーマを担当させていただいたTVシリーズはもちろん「ARIA The AVVENIRE」「ARIA The CREPUSCOLO」も劇場で拝見していたのでお話をいただいた時は、驚きと同時に色々な想いが頭の中を駆け巡って気付けば嬉し涙が流れていました。
作曲の窪田ミナさん、作詞の松浦有希さんが生み出してくださった優しくて美しい世界の中に希望の光が降り注ぐようなそんな曲にしたいと思いながら歌いました。「ARIA」を彩るものの一つとしてこの曲を皆さまのもとへお届けできる日を私も(少しドキドキしながら)楽しみにしております。

(c)2021 天野こずえ/マッグガーデン・ARIA カンパニー

アプリで読む