Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

長田育恵の脚本で志賀直哉「流行感冒」ドラマ化、本木雅弘が人間不信に陥る“私”に

ナタリー

21/1/25(月) 15:43

本木雅弘

特集ドラマ「流行感冒」が、3月27日にNHK BS4Kで放送される。

長田育恵が脚本、柳川強が演出を務める本作は、志賀直哉の短編小説「流行感冒」をもとにしたテレビドラマ。「流行感冒」はスペイン風邪が流行した約100年前に、志賀が自身の経験や心情をつづったもので、理性を失って人間不信に陥った主人公が、日常を取り戻すまでの心のあやが描かれる。当時と現代を重ね合わせた今回のドラマでは、今を生きる人々への“希望”と“指針”になるような物語が展開する。

主演を務めるのは本木雅弘。本木は、妻・春子と4歳の娘、2人の女中と共に暮らす小説家の“私”を演じる。大正7年、流行感冒(スペイン風邪)の感染者が増える中、“私”は女中の1人が、大勢が集まる芝居興行を観に行ったのではないかと勘ぐる。彼女を辞めさせるか辞めさせまいかの大騒動となった末、“私”は女中を辞めさせることを思いとどまるが……。

出演者には本木のほかに、安藤サクラ、仲野太賀、古川琴音、松田るか、石橋蓮司らが名を連ねた。また本作は4月以降、BSプレミアムでも放送される予定だ。

NHK BS4K 特集ドラマ「流行感冒」

2021年3月27日(土)
※BSプレミアムにて4月以降放送予定。

原作:志賀直哉「流行感冒」
脚本:長田育恵
演出:柳川強
音楽:清水靖晃
出演:本木雅弘、安藤サクラ、仲野太賀、古川琴音、松田るか、石橋蓮司 ほか

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む