Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

実写版『ギャルと恐竜』キービジュアル&PV公開 ギャル役は8467

CINRA.NET

20/2/6(木) 11:55

©森もり子・トミムラコタ/講談社・キングレコード

実写版『ギャルと恐竜』のキービジュアル、PVが公開された。

『ヤングマガジン』で連載中の『ギャルと恐竜』は、ギャル・楓と恐竜の時代を越えたルームシェアを描いた作品。4月4日からTOKYO MX、BS11で放送、各種配信サービスで配信される実写版に加えてアニメ版も制作される。

キービジュアルには、約230メートルの高さを誇る「渋谷スクランブルスクエア第I期 東棟」の展望施設「SHIBUYA SKY」の屋上で撮影。渋谷の街をバックに両手を広げる恐竜の姿が写し出されている。

PVでは恐竜がタピオカミルクティーを片手に街を歩く場面や、8467演じる楓と恐竜がやり取りする様子が確認できるほか、恐竜フレンズが歌うオープニングテーマ“恐竜あげみざわ☆”を聴くことができる。恐竜フレンズはアニメ版の声優を務める島袋美由利、夏吉ゆうこ、工藤夕希、山下誠一郎によるユニット。“恐竜あげみざわ☆”の作詞、作曲、編曲は吟(BUSTED ROSE)が担当した。

アニマックスでは4月5日から『ギャルと恐竜 アニマックス特別版』を放送。テレビ版の放送内容に加えて、実写版の特別映像もオンエアされる。

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む