Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「大脱出3」メイキング写真

「大脱出3」ロケ地は「ショーシャンク」と同じ場所、スタローンらが語る映像解禁

ナタリー

19/9/26(木) 19:00

明日9月27日に封切られる「大脱出3」より、ロケ地となったマンスフィールド教護院に関する特別映像がYouTubeで解禁された。

本作はシルヴェスター・スタローンが脱獄のプロフェッショナル、レイ・ブレスリンを演じるシリーズの第3弾。1886年に建てられたアメリカ・オハイオ州のマンスフィールド教護院は、「ショーシャンクの空に」のロケ地としても知られている場所だ。「大脱出3」では最強刑務所“悪魔砦”として登場する。

「ショーシャンクの空に」では外観のみの撮影だったが、「大脱出3」では教護院の中でもロケを敢行。監督のジョン・ハーツフェルドは、この場所について「独房は身の毛がよだつような怖さがあり、霊的なものを感じさせる」「恐怖や緊張感にあふれた映画を撮影したいなら、この刑務所はまさに完璧な舞台だ」と述べ、スタローンも「建物自体がキャラクターを持つような場所を舞台にしたかった。暗い歴史があるような恐ろしい場所だ」と語っている。

「大脱出3」は、東京・新宿バルト9ほか全国でロードショー。

※「大脱出3」はR15+指定作品

(c)2018 GEORGIA FILM FUND 63, LLC All rights reserved.

アプリで読む