Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

乃木坂46 齋藤飛鳥、悲しき交友関係を明かす「問題があるのはわかってるんです」

リアルサウンド

19/10/9(水) 11:30

 チュートリアル・徳井義実、福田充徳、中野美奈子がMCを務める『乃木坂46のザ・ドリームバイト!』(フジテレビ系)10月8日放送回では、乃木坂46の高山一実、松村沙友理、齋藤飛鳥が登場した。本番組は、憧れのプロフェッショナルの現場で職業体験をし、現実の厳しさや、感動体験を伝えるドキュメント番組だ。

(参考:乃木坂46 井上小百合が卒業発表 選抜・アンダー・舞台演劇でグループの基盤を築いた功績

 番組冒頭では、乃木坂46結成8年目ということでメンバーの芸能界の交友関係についてトークが展開された。齋藤は「私本当に友達いなくて、なんでですかね?」と尋ねるも「嘘です、問題があるのはわかってるんです」とすぐに否定し、スタジオから笑いが起こる。

 高山が、齋藤が1人焼肉をするために電話で予約している様子を聞いていて「めっちゃ面白かった」と明かす。高山が思わず笑ってしまった電話の内容は、齋藤が席が空いているか電話で尋ねて「1人なんですけど……」と何度も電話口で伝えるが、店員に「2人ですか?」「2人ですよね?」と返され続けてしまうため、最終的に「じゃあ2人で、もしかしたら1人になるかも……」と返答したというもの。店員とあまりにも噛み合わなかったエピソードに笑いが起こった。

 一方、松村は『CamCam』のモデルをしているため交友関係が広く、中条あやみや石川恋の名を挙げ、友人宅で鍋をすることを明かした。また、高山はテレビの仕事で色んな人に会うが、喋らないと語り、「距離がすごい縮んだ人とかいなくて……」と漏らす。

 すると徳井が「この番組で”労働メンバー”が」と先日の放送で発足(?)した番組オリジナルユニットに対して言及すると高山も「労働メンバーでバーベキューとかやりたい」と嬉しそうにコメント。そこで松村が「でも労働っぽいことやった方がいいんですか? 1日派遣バイトとか」と意外な提案をする。さらに徳井も乗っかり「1日働いて、稼いだお金でバーベキューするとか!」と提案するとスタジオは大盛り上がりとなった。

 今回は、振付師を目指す坂本真依の職業体験を放送。ダンサーのTAKAHIROが主宰するダンスカンパニー・インフィニティへの加入試験の様子が映し出された。試験内容は、課題曲「ガラガラヘビがやってくる」で坂本のオリジナルダンスの振り付けを披露するというもの。ダンス披露後、TAKAHIROが「これはどんな所で踊ることを想定した振り?」と尋ねる。坂本は小学校の発表会などで披露する想定だと明かすと、アイデアとしては面白いが子供が真似するにしては難しいので粗があるとTAKAHIROは評価し「ハイアマチュアな作品」と厳しいコメント。だが、「作品作りに対するストーリーだったり、一個一個の想いがとてもあると思った」「作品を愛する力があれば乗り越えられる期待も覚えた」と前向きな意見も述べられた。

 そこで「今から流す曲の振り付けを考えて欲しい」と即興で振りを作る追加試験が課せられることに。制限時間は5分。この結果は次回10月15日放送予定となる。(向原康太)

アプリで読む