Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「サマー・オブ・84」

打倒殺人鬼、少年たちの作戦会議収めた「サマー・オブ・84」本編映像到着

ナタリー

19/8/2(金) 17:00

明日8月3日に封切られるジュブナイルホラー「サマー・オブ・84」より、本編映像の一部がYouTubeで公開された。

1984年夏のアメリカの田舎町を舞台に、隣に住む警察官マッキーを連続殺人犯と疑うオタク少年デイビーが友人たちとともに捜査を開始する本作。1980年代のホラーやスリラー映画にオマージュが捧げられている。グラハム・バーチャーがデイビーを演じたほか、ジューダ・ルイス、カレブ・エメリー、コリー・グルーター=アンドリューが親友役で出演した。

映像には、デイビーが秘密基地らしき場所で友人たちに自身の仮説を説明するシーンが収録されている。最初は半信半疑だったものの、マッキーの推理に徐々にワクワクしていく3人。真実を突き止めるため、4人は「打倒マッキー作戦」を立てる。

「ターボキッド」で知られる映像制作ユニット・RKSS(ROADKILL SUPERSTAR)が制作した「サマー・オブ・84」は東京・新宿シネマカリテほか全国で順次ロードショー。監督にはフランソワ・シマール、アヌーク・ウィッセル、ヨアン・カール・ウィッセルが名を連ねている。

※「サマー・オブ・84」はR15+指定作品

2017 (c)Gunpowder & Sky, LLC

アプリで読む