Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

立石俊樹&小西詠斗を迎え、新生“生執事”始動! ミュージカル「『黒執事』~寄宿学校の秘密~」2021年春に東京・大阪で上演

ぴあ

20/12/17(木) 14:34

ミュージカル「『黒執事』~寄宿学校の秘密~」 (C)2021 枢やな/ミュージカル黒執事プロジェクト

月刊『G ファンタジー』(スクウェア・エニックス刊)にて連載中の枢やなによる大人気漫画『黒執事』を実写舞台化し、「生執事」と呼ばれ親しまれているミュージカル『黒執事』が前作から約3年の時を経て、新作公演ミュージカル「『黒執事』~寄宿学校の秘密~」として2021年春に東京および大阪にて上演されることが決定した。

『黒執事』は19世紀後半、ヴィクトリア朝時代の英国を舞台に、名門貴族の若き当主に仕える全てにおいて完璧な執事の物語を描いた作品。2009年の初演以降、これまで7度に渡って舞台化され、若い女性を中心に絶大な支持を受けてきた。第8弾となる今回は、まだアニメ化されていない原作14~18巻の「寄宿学校編」を元に物語を紡ぐ。

また、本公演ではキャストを一新。セバスチャン・ミカエリスに、ミュージカル『テニスの王子様』やMANKAI STAGE『A3!』でその美しさを遺憾なく発揮した立石俊樹、シエル・ファントムハイヴに、舞台『刀剣乱舞』や AbemaTV『白雪とオオカミくんには騙されない』などで人気を博す小西詠斗を迎えるほか、フレッシュな布陣で新生“生執事”を届ける。

演出には、これまでシェイクスピア作品を数多く手がけてきた重厚な演劇を得意とする松崎史也を新たに起用。“生執事”は丁寧な心情表現で高い評価を受け、近年は 2.5次元ミュージカルも手がけている松崎がもっとも手腕を発揮できる世界観とも言える。追加キャストや公演の詳細など、続報にも期待してほしい。

【今までのミュージカル『黒執事』シリーズ】

●第1弾(2009 年)「音楽舞闘会 黒執事 ~その執事、友好~」
劇場:サンシャイン劇場

●第2弾(2010年)ミュージカル「『黒執事』-The Most Beautiful DEATH in The World- 千の魂と堕ちた死神」
劇場:東京・赤坂 ACT シアター、愛知・春日井市民会館、大阪・イオン化粧品シアターBRAVA!

●第3弾(2013年)ミュージカル「『黒執事』-The Most Beautiful DEATH in The World- 千の魂と堕ちた死神」再演
劇場:東京・赤坂 ACT シアター、大阪・梅田芸術劇場メインホール

●第4弾(2014年)ミュージカル「『黒執事』-地に燃えるリコリス-」
劇場:東京・六本木ブルーシアター、大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

●第5弾(2015年)ミュージカル「『黒執事』-地に燃えるリコリス 2015-」
劇場:大阪・梅田芸術劇場メインホール、宮城・名取市文化会館 大ホール、東京・赤坂 ACT シアター、福岡・キャナルシティ劇場、上海・藝海劇院、北京・北京展覧館劇場、深圳・深圳保利劇院

●第6弾(2016年)ミュージカル「『黒執事』~NOAH'S ARK CIRCUS~」
劇場:東京・TOKYO DOME CITY HALL、福岡・キャナルシティ劇場、兵庫・あましんアルカイックホール、愛知・刈谷市総合文化センター アイリス 大ホール

●第7弾(2017年)ミュージカル「『黒執事』-Tango on the Campania-」
劇場:東京・TBS 赤坂 ACT シアター、兵庫・神戸国際会館こくさいホール、愛知・江南市民文化会館、石川・本多の森ホール、福岡・久留米シティプラザ ザ グランドホール

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む