Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

サファリ・P 第6回公演「怪人二十面相」より。

疾走感となまめかしさを表現、サファリ・P「怪人二十面相」本日開幕

ナタリー

19/8/1(木) 11:48

サファリ・P「怪人二十面相」が、本日8月1日に東京・こまばアゴラ劇場で開幕する。

サファリ・Pにとって第6回公演となる本作では、江戸川乱歩の児童文学作品「怪人二十面相」を、山口茜の構成・演出により再構築。また今作には、乱歩作品を原作としたモノオペラ「ひとでなしの恋」で山口とタッグを組んだ作曲家の増田真結が参加している。

開幕に際し、山口は「『怪人二十面相』の疾走感と『陰獣』のなまめかしさで、毛糸を編むように仕上げました。乱歩ファンのみならず、多くの方に楽しんでいただけると思います。劇場にてお待ちしています」とコメントした。

こまばアゴラ劇場での公演は8月4日まで。その後、8月15日から18日まで京都の新劇場・Theatre E9 Kyotoで上演される。

サファリ・P 第6回公演「怪人二十面相」

2019年8月1日(木)~4日(日)
東京都 こまばアゴラ劇場

2019年8月15日(木)~18日(日)
京都府 Theatre E9 Kyoto

原作:江戸川乱歩(参考文献:江戸川乱歩「陰獣」)
構成・演出:山口茜
作曲:増田真結
出演・共同制作:高杉征司、日置あつし、芦谷康介、達矢、佐々木ヤス子

アプリで読む