Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

FANTASTICS from EXILE TRIBEと、ロバート秋山扮するプロスカウトマン・荒井裕次郎(前列右)、小籔千豊(前列左)。

FANTASTICSをスーパー銭湯で発掘?プロスカウトマン荒井裕二郎「元気が一番!」

ナタリー

19/9/15(日) 16:47

大阪・インテックス大阪で開催中の小籔千豊主宰のフェス「KOYABU SONIC 2019」の2日目となる本日9月15日、FANTASTICS from EXILE TRIBEのステージにロバート秋山扮する“プロスカウトマン・荒井裕二郎”が登場した。

昨年は「ゲスの極み乙女。の自称マネージャー・剣持信也」としてステージに立った秋山。今回はプロスカウトマン・荒井裕二郎になりきってFANTASTICSのメンバー全員を自分がスカウトしたと明かし、FANTASTICSも首を縦に振ってこのコントに乗っかった。「スーパー銭湯やイオンモールのボールプールで見つけてHIROに預けた」と彼らとの出会いを回想した荒井は、小籔についても「顔の長いグループを作ろうとしてスカウトしたことがある」と言い放って笑わせる。その後の囲み取材では、FANTASTICSに対し「とにかく元気にやっていることが一番!」と大雑把にコメント。「彼らは最初、ユニット名がポークチャップだった。ケチャップのように若い人に人気が出るように」とありもしない裏話を紹介して笑いを誘った。

今回「コヤソニ」初出演となったFANTASTICSを招いた理由について、小籔は「(コヤソニには)僕の好きな人だけを呼んでいるんですけど、FANTASTICSさんは以前大きなライブで一緒になったときに上手だと感じたし、階段を上っている途中のようながんばりのエネルギーがすごい」と印象を述べる。続けて「僕の中学校の同級生のお子さん(=中島颯太)がボーカルをやっているのもあって、ほかのグループよりも50倍くらいがんばってほしい気持ちが強い」とエールを送った。

FANTASTICSのリーダー佐藤大樹は「EXILE TRIBEとしても初めて(コヤソニに)呼んでいただいて、大きなステージに立たせていただいたことはすごく光栄。普段なかなか男性の前でパフォーマンスする機会がないので貴重な経験でした」と感想を語り、ケガのためパフォーマンスには参加できなかった世界は「お笑い番組が好きで、よくテレビで見ている芸人さんたちと同じステージに立ててすごく光栄でした」とコヤソニならではの雰囲気を楽しんだ様子。また八木勇征は「僕たちを知らなくても一緒に盛り上がってくれるお客さんが温かかった」、中島は「これからも呼んでもらえるようがんばりたいです」と話した。

KOYABU SONIC 2019

日程:2019年9月14日(土)、15日(日)、16日(月・祝)
会場:大阪・インテックス大阪5号館、4号館

アプリで読む