Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ドール・メーカー」ポスタービジュアル

「チャイルド・プレイ」1作目の監督による新作ホラー「ドール・メーカー」公開

ナタリー

19/7/9(火) 18:00

「チャイルド・プレイ」1作目の監督として知られるトム・ホランドと、「13日の金曜日」の脚本家であるヴィクター・ミラーがタッグを組んだホラー「ドール・メーカー」が7月12日に公開決定。あわせて予告編とポスタービジュアル、場面写真が到着した。

ホランドが21年ぶりに長編ホラー映画を手がけた本作。拉致監禁した若い美女がジャンケンで負けたら惨殺し、死体を人形としてコレクションする連続殺人犯“ドールメーカー”ことピーター・ハリスによる恐怖が描かれる。治療を終え精神病院から退院したピーターだったが、家に残る忌まわしい記憶によって、再び彼の心は闇の中へ沈んでいく。

ドラマ「ブラザーズ&シスターズ」のルーク・マクファーレンや、「レザボア・ドッグス」のマイケル・マドセン、ドラマ「ゆかいなブレディ一家」のモーリーン・マコーミック、「ペーパー・ムーン」のテイタム・オニールが出演。予告編には、床下にうずくまる女性をピーターが発見するさまや、マスクを着け刃物を持った男が女性に迫る様子などが捉えられた。

「ドール・メーカー」は東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて公開。

(c)2017 RPD Entertainment, LLC. All rights reserved.

アプリで読む