Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

全4回

柔らかに輝く"あわい”の世界に魅せられて 『伊庭靖子展 まなざしのあわい』

自ら撮影した写真をもとに制作するというスタイルで、自身の眼とモチーフとのあわい(間)にある世界を描いてきた画家、伊庭靖子。美術館では実に10年ぶりとなる個展が7月20日(土)より東京都美術館にて開催される。 さまざまな“見る方法”と“描く方法”を試しながら制作を続けてきた伊庭。対象物の質感はもちろん、周囲の空気や光、雰囲気までをも捉えた作品群は、彼女にしか生み出せない独特のやわかな魅力を放っている。 東京都美術館で撮影した写真をもとにした絵画をはじめ、版画、さらに新たな試みとして映像作品も発表される展覧会の見どころを紹介しながら、伊庭作品の魅力に迫っていく。

アプリで読む