Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

全5回

舞台『GOZEN -狂乱の剣-』特集

ムービー(映画)とステージ(演劇)の挑戦的な融合をテーマに、東映が仕掛ける新しいプロジェクト【東映ムビ×ステ】。これは、共通するひとつの作品世界で語られる『映画』と『演劇』を公開&上演するもの。プロジェクト第一弾の『GOZEN』は、将軍や大名の面前で行った武術の試合である御前試合をテーマに、剣士たちの運命のドラマが描かれます。 今夏上映された『GOZEN-純恋の剣-』に続いて上演される舞台『GOZEN-狂乱の剣-』(9月12日〜23日東京・池袋サンシャイン劇場、27日〜29日大阪・梅田芸術劇場 シアタードラマシティ)では、ラブストーリーだった映画から一転、父を暗殺した叔父への復讐劇を、少年社中の毛利亘宏の脚本・演出で描きます。 府月藩藩主の嫡男・望月八弥斗(矢崎広)の視点から、物語が紡がれる本作。キャスト対談&インタビューに加え、映画で寺脇甚八郎を演じた武田航平さんの連載企画『オレニ撮ラセロ!』とコラボレーションした稽古場レポートも掲載。盛りだくさんに、舞台『GOZEN-狂乱の剣-』の魅力をお届けします。

アプリで読む