Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

時代劇を中心に、過去の日本映画やテレビドラマについての、主に製作状況に関する研究を行う。スタッフや俳優への取材・聞き書きによる証言収集と検証をライフワークとする。個人的な趣味としては洋画が好き

春日 太一

映画史・時代劇研究家

透明人間

モラハラの酷い夫から逃れたヒロイン。やがてその夫は自殺したと知り、遺言により彼女は夫の遺産を受け継ぐ。だが、周囲で奇妙な出来事が起き始め、夫が生きているのではと疑い始める。 心理ホラーとして抜群の出来なのだが、危うい感じのヒロインの心情を演じるエリザベス・モスがとにかく素晴らしい。ただでさえ夫のモラハラで精神的に不安定なところに、次々と起きるトラブル。さらに周囲から孤立して追い詰められていく様が実にリアル。 といって、彼女はホラー映画によくある“哀れな被害者”なだけでは終わらない。その言動は、現代的にアップデートもされている。どんな厳しい状況にあっても決してめげずに闘う。 申し分ない内容。

20/7/8(水)

アプリで読む