Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

「名画座かんぺ」発行人による極私的旧作邦画オススメ

のむみち

名画座かんぺ発行人

風雲急を告げる! 幕末映画祭

『ジャズ大名』(7/7.16) 新文芸坐 特集「新作『燃えよ剣』公開記念 風雲急を告げる! 幕末映画祭」(7/5~18)で上映。 ニューオリンズから船で故郷のアフリカへ帰ろうと試みた黒人奴隷の三人が流れついたのは、アフリカではなく幕末ジャパン。音楽好きの藩主に手厚く保護されるが……。筒井康隆原作のハチャメチャ幕末時代劇。 後半の、コルネット、トロンボーン、クラリネット、太鼓に加え、三味線や琴、そろばんまで総動員でのジャムセッションが壮観です。 ラストでは山下洋輔、タモリらも特別出演(細野晴臣もクレジットされていますが、近年本人より「出ていない」と証言された模様)、ニューオリンズジャズにええじゃないかまで加わり、なんでもアリのカオスなエンディングがとにかくエネルギッシュ。ジャムセッションは地下、頭上を幕府軍と薩長軍が戦いながら行き交うという設定で、目の前の戊辰戦争には一切加担しない「不戦」の姿勢が清々しい。このようなジャムセッションが自粛の対象となっている「コロナ禍」の今、本作を観て救われると感じる人は多いはずです。

20/7/5(日)

アプリで読む