Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

世界は美しい。と、毎日確認していたい。

山内宏泰

ライター

竹村 京 「Madeleine. V, Olympic, and my Garden」

ギャラリーに足を踏み入れると快い色合いの画面がポツリ、ポツリと、リズミカルに配されていて、誘われるようにしてそれぞれの画面の前に歩を進めれば、絵具で塗られたりしているわけではなくて、それが縫い物であることに気づく。絹糸を用いて刺繍されたものだという。規則性があったりなかったり、抽象的な模様を描く縫いものはそれぞれ、どうやらアーティスト本人のこれまでの思い出、記憶と結びついているらしい。言われてみればたしかに縫いものとは、それがつくられる膨大な手間を思わせるからか、時間の経過を強く感じさせる存在だ。ペインティングと刺繍が絡み合ったりとさまざまに変奏していく作品群に囲まれていると、観る側も知らず自分の思い出のなかに浸ってしまいそう。

19/10/31(木)

アプリで読む