Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

セレクト方針はズバリ!「バランス」です

木谷 節子

アートライター

横山華山

江戸時代後期に京都で活躍した画家・横山華山(1781/4-1837)。日本美術の研究者でも詳細を知る人は数少ないという彼のスゴさは、キャッチコピーにある通り「見ればわかる」。養子先の横山家が曾我蕭白のパトロンだったことから幼い頃より蕭白画に親しみ、岸駒に入門した後は、様々な画法であらゆる画題を自由に描いた。狩野派ほどに格式張らず、敬愛した蕭白ほどは奇想に走らず、浮世絵師ほどには俗に流されず。西洋風の陰影表現を用いた山水図や人物画は驚くほどに近代的で、上下巻約3...

18/10/4(木)

アプリで読む