Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

ドキュメンタリーの面白さを知ると映画の見方が変わる

村山 匡一郎

映画評論家、大学講師

サンマデモクラシー

沖縄テレビ放送による戦後沖縄の「民主主義」のあり方を問うドキュメンタリーだ。1963年に魚卸業の玉城ウシがアメリカ高等弁務官布告の物品税法の項目にないサンマに課税されていることを知り、当時の琉球政府に対して起こした訴訟。その取材から弁護士の下里恵良や政治家の瀬長亀次郎たちの同時代の闘う姿を通して、アメリカ統治下の沖縄の「民主主義」の実態が浮き彫りにされていく。ナレーション、落語家による語り、あるいはアニメやサイレント映画風の再現劇を活用しながら、沖縄の人々の苦しい思いが描かれるが、「民主主義」がつねに政治権力と切り離せないイデオロギーであることがよくわかる。その状況が祖国復帰後50年近く経った現在においても何も変わっていないことに驚かざるをえない。

21/7/6(火)

アプリで読む