Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

一瞬がすべてを救う映画、だれも断罪しない映画を信じています

相田 冬二

ライター、ノベライザー

私をくいとめて

『8日で死んだ怪獣の12日の物語』ののんは、ほんとうに凄かった。 “通販で購入した”宇宙人に誘われるまま“宇宙留学”を決意する、という超絶の役どころ。ほぼzoomの画面内で展開する映画のため、のん自身による“リモート撮影”でもあったわけだが、モノクローム映像の世界に降り立ったのんはスピリチュアルな神々しさを身に纏っており、理屈を粉砕する破壊的な魅力に満ち溢れていた。 久しぶりの主演作となる本作では、脳内に“相談役”がいるというヒロインの自問自答な日々を、あっけらかんとエンタメ化していて、その澄みきった技量に圧倒される。 他人から見れば“独り言”にしか映らないはずのつぶやきの、なんとエモーショナルなことか! ひとり芝居の限界を軽々超えて、“見えない相手との対話”を生き生きと体現する姿は、名人の落語家のごとき精度に達している。 怒りを基調とした感情表現もさることながら、日常を“意志的に掴み取る”主人公の心模様を綿密に編み上げる様に惚れ惚れする。 現代日本女優の中でも傑出した存在。もっともっと、スクリーンで出逢いたい。

20/12/16(水)

アプリで読む