Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

オペラと古楽をとりわけ愛するコンサートソムリエ。司会や執筆で活動中。

朝岡 聡

アナウンサー

フォルテピアノ・カレイドスコープ/サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン

この回は18世紀末から19世紀前半にかけて制作された、2台のオリジナル楽器が登場。ベートーヴェンの初期と後期のチェロ作品を共演する贅沢な一夜。 これらのフォルテピアノは演奏する渡邊順生の愛蔵楽器で、長年にわたり彼が演奏活動で使用してきたもの。それだけに、渡邊の表現は楽器と音楽様式の双方を知り尽くしたもので、モダン楽器では決して体感できないベートーヴェンの魅力に浸れるはずだ。 プログラムはチェロ・ソナタの1番・4番・5番及びモーツァルトの『魔笛』から<恋人か女房か>による変奏曲。 チェロの酒井淳はヴィオラ・ダ・ガンバやバロック・チェロ奏者として国際的に活躍しているだけに、今回の共演はなおさら興味深い。

21/6/15(火)

アプリで読む