Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

“燃え”なければ映画ではない!アツい作品をセレクト

相馬 学

フリーライター

真・鮫島事件

PCの画面上で主要な物語が展開する映画は今や珍しくはないが、コロナ禍での物語となると事情が違ってくる。そんな“今”を俊敏に反映したホラー。物語のほとんどは、リモート飲み会の画面上で語られる。そして肝となるのは、ネット上でパンデミックのように広がる呪いという悪意。オカルトホラーではあるが、加害者が被害者に、被害者が加害者になりうる図式は確実に“今”を反映している。ちなみに、“鮫島事件”とは2ちゃんねるに端を発して、実際に広まった都市伝説。監督の永江二朗は、これまでにもこれをモデルにしてホラー作品を撮っていたが、コロナ禍によって本作はより説得力を増した。これは怖い!

20/11/24(火)

アプリで読む