Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

ノージャンル、ノーボーダー。個人的アンテナに引っかかるもの

佐藤 久理子

パリ在住、文化ジャーナリスト

シンプルな情熱

世界的なカリスマダンサー、セルゲイ・ポルーニンが濃密なベッドシーンを演じることで話題のフランス映画。原作は仏文学界のスターと目されるアニー・エルノーで、彼女自身の体験が元になっていることでも出版時に注目を集めた。 偶然出会った年下の既婚者に恋をし、不倫にはまっていくヒロイン(いま売れっ子のレティシア・ドッシュ)。ありがちな設定でも昼メロドラマと一線を画すのは、あくまでヒロインの視点から恋の狂熱を描き、そこに罪悪感がないことだ。官能的でありながら格調高いのも、フランス映画らしい。 出会った日から彼のことしか考えられなくなった彼女にとって、愛の形などどうでもいい、ただその時間さえあればいいのだ。ウォン・カーウァイも『天使の涙』で使用していた名曲、『オンリー・ユー』が、なんとも切なく脳裏にこだまする。

21/7/1(木)

アプリで読む