Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

「名画座かんぺ」発行人による極私的旧作邦画オススメ

のむみち

名画座かんぺ発行人

没後50年 成瀬巳喜男の世界

『女の歴史』11/16〜22 神保町シアター  特集「没後50年 成瀬巳喜男の世界」(11/9から12/20)で上映。 途中夫を戦争で亡くしながらも、戦前・戦中・戦後を過酷な運命と共に生き抜いた女の一代記。 もちろん「ザ・高峰秀子劇場」で、高峰秀子も安定のデコ印ではありますが、賀原夏子の、夫と息子と孫を亡くす不幸に見舞われつつも、時にしたたかにしかし自然体で時代を生き抜く姑役が素晴らしい。また、出番は少ないが高峰の息子(山崎努)の嫁役の星由里子(弱冠二十歳!)も好演で、ラストの高峰との雨の中の和解シーンは涙無しには観られません。。次週上映の『女の座』同様、戦争で夫を亡くした嫁がそのまま家に残ったり、本作のように血の繋がっていない姑と支え合って暮らしたりという、戦後ならではの家族のあり方を思う。 ちなみに本作、自分は結構好きな作品ですが、高峰秀子によると「これほどつまらないものはなかったですよ」だそうで……。(大丈夫、面白いですって!)

19/11/12(火)

アプリで読む