Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

音楽、映画、アート、ステージなど幅広いジャンルをプロデュースする

立川 直樹

1949年生まれ プロデューサー、ディレクター

【東京公演中止】OFFICE SHIKA PRODUCE『罪男と罰男』

映画は観てから紹介できる。でも演劇はそうはいかない。チラシを見て、これはおもしろいかも知れないと勘を働かせるしかないわけだが、『罪男と罰男』というタイトルと〈NHKラジオドラマで話題を呼んだ「2人の男が迷い込む現代のお伽噺」初の舞台化!〉というキャッチコピーと、チラシに載っている脚本・演出の丸尾丸一郎さんの「数年前、両親と台湾へ旅行に行きました。久し振りに両親と過ごす24時間、僕は父親の我儘に苛立ち、口をきかなくなってしまいました。帰り道、台湾の空港で父親は小さな段差に躓いて流血する怪我をしました。僕が罪を犯したから父親が罰を受けた。そのような不思議な感覚に襲われたことを覚えています。「罪男と罰男」は、僕の経験から生まれたおとぎ話のようなファンタジーです。世界を良くするヒントが隠されていることを信じて作ります。」という文章には十分過ぎるほどそそられた。チラシのビジュアルも魅力的だ。

20/2/20(木)

アプリで読む