Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

世界は美しい。と、毎日確認していたい。

山内宏泰

ライター

加藤泉 – LIKE A ROLLING SNOWBALL

まるっきり子どもなのか、はたまた達観した老人か。いやそもそも人とは限らぬ、未知の生きものなのかもしれない。加藤泉の絵画や彫刻作品にいつも出てくる謎の生命体は、まったく正体がつかめない。原美術館での『加藤泉展 LIKE A ROLLING SNOWBALL』でも、ちょっと不気味な、でも対面していると愛おしさが湧いてくる像にそこかしこで出会える。 顔を突き合わせながら、改めて彼らが何者なのか探っていると、美術の歴史、いやもっと広く人類の歴史を根源までたどっているような思いに駆られる。ずいぶん遠いところからやって来て、いまここに彼らは佇んでいるのだということだけは、はっきりと感じ取れるのだった。

19/8/29(木)

アプリで読む