Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

時代劇を中心に、過去の日本映画やテレビドラマについての、主に製作状況に関する研究を行う。スタッフや俳優への取材・聞き書きによる証言収集と検証をライフワークとする。個人的な趣味としては洋画が好き

春日 太一

映画史・時代劇研究家

フロッグ

全く先が読めない作品。面白い。 連続少年誘拐事件。その捜査をする刑事の家では、突如として怪奇現象が起きる。 これはオカルトホラーなのか、サイコスリラーなのか。どちらか分からないまま物語は展開していく。 中盤に思わぬネタバラシが始まり「え、そんなことなの!?」とかなり驚かされるし、呆気にもとられる。 が、ここで話はまだ半分。 ここから、さらなる怒涛の“思わぬ展開”が待ち受けているのだ。 とにかく、一切の情報を入れずに臨んでほしい——とは、この欄で時おり使う表現だが、この作品もまさにそんな一本。 ひたすら続く、「まさか」の連続にとにかく驚愕しっ放しになってほしい。

21/3/21(日)

アプリで読む