Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

ジャンルを問わずグッときたものをオススメ

浦島茂世

美術ライター

【2月28日で閉幕】ハマスホイとデンマーク絵画

マティスの《ダンス》や、デュフィの《オーケストラ》など、見ているだけで頭の中ににぎやかな音楽が響いてくる絵がある。その一方、見た瞬間に、頭の中から一切の音が消えてしまうような絵を描く画家もいる。その一人が、デンマークの画家ヴィルヘルム・ハマスホイだ。“北欧のフェルメール”との呼び名もある彼の作品は、やわらかく差し込む光、抑制の効いた色調、落ち着きのある構図が特徴。あまり人が登場しない画面は、なぜか細部まで凝視してしまう不思議な魅力に満ちている。展覧会はそんなハマスホイの作品に加え、同時期のデンマーク画家の作品もたっぷりと展示されている。高緯度の国だからだろうか、ハマスホイを含めどの画家もとにかく光を大切に、優しく描いているのが印象的に残る。

20/2/9(日)

アプリで読む