Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

ホラー、ミステリー、トンデモ映画が大好物

春錵 かつら

映画ライタ―

モンスター・フェスティバル

ホラーは人を殺すのか。観る人間に悪影響を与えるのか。 少年ダックスは幼少期に母親を殺人鬼に殺され、ホラーマニアの青年に成長した。ある日、ホラーを毛嫌いする精神科医の父の反対を押し切り、史上最高のホラーフェス“流血の祭”に友人と参加した彼は、史上最高の殺戮パーティーに巻き込まれることになる。 「ホラーにはルールがある」ということはホラーファンにとって既知の事実。少女の不気味な歌声や、寄りかかった壁を突き破った何者かから羽交い締め、登場人物が屈んだときに映し出される殺人鬼。冒頭からエンドロール後のラストシーンまで、どこかのホラー映画で観たシーンが無数に散りばめられ、ホラーファンは終始ニヤニヤすること必至だ。 あらゆるホラーの王道をつき進んだ先には、「ホラー映画は陰惨な事件の諸悪の根源」という偏見へのアンチテーゼが輝く。サラッと見過ごしては勿体ない。ホラーファンこそ観るべき秀作だと思う。 新宿シネマカリテ「カリコレ2019/カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2019」(7/13〜8/9)で上映。

19/7/26(金)

アプリで読む