Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

インディーロックや、その周辺のカルチャーを紹介

黒田 隆憲

音楽ジャーナリスト、マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン研究家

イエスタデイ

もしも「ビートルズ」が存在しない世界にある日突然放り込まれ、自分だけがその名曲の数々を覚えていたら、あなたならどうするだろうか? 舞台はイギリスの小さな港町サフォーク。売れないシンガーソングライターのジャックは、幼なじみで親友のエリーの献身的なサポートに支えられながら、ほそぼそと音楽活動を続けていた。そんな時、原因不明の大停電が世界規模で起こり、彼は交通事故に。目覚めるとそこは、世界で最も有名なバンド、ビートルズが存在しない世界になっていた……。 ジャックが何気なくアコギで弾いた、ビートルズの歴史的名曲「イエスタデイ」を、そばにいたエリーや友人たちが「ジャックが即興で作った」と勘違いし騒ぎ出すシーンがとにかく鳥肌モノ。今や世界中に溢れかえっているビートルズの楽曲たちだが、それをあたかも「たった今、初めて聴いた」という錯覚に陥らせてくれる演出には、ただただ唸らされるばかりだ。 その後、ジャックはビートルズの楽曲を「拝借」して世界的なスーパースターへと成り上がるが、「かりそめの成功」が徐々に重圧となって彼の心を苦しめていく。果たして、ジャックが下した決断とは? 監督は、『トレインスポッティング』で世界に衝撃を与え、『スラムドッグ$ミリオネア』でアカデミー賞8部門に輝いた英国が誇るダニー・ボイル。脚本には『フォー・ウェディング』や『ラブ・アクチュアリー』、『ノッティングヒルの恋人』などユニークな設定のラブコメを作らせたら天下一品のリチャード・カーティスが抜擢された。 荒唐無稽な設定ではあるが、ビートルズ・ソングの素晴らしさに改めて気づかされる。「本人役」で登場するエド・シーランにも要注目だ。

19/10/7(月)

アプリで読む