Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

巨匠から新鋭まで、アジア映画のうねり

紀平 重成

1948年生まれ コラムニスト(元毎日新聞記者)

ミッション・マンガル 崖っぷちチームの火星打上げ計画

最新鋭の大型ロケット打ち上げに失敗し「閑職」に追われたスタッフが奮起して火星周回探査に成功するという実話をもとにしたお話です。 一度の失敗に諦めず、予算なし、やる気なしのチームをひとつにまとめ上げる様子は、スポーツなど他の成功物語と変わりませんが、燃料代を大幅に節約しようと家庭料理からヒントを得たり、予算オーバーで事業がストップしそうになった時も「中断している月探査用の機器を利用すればいい」と、まるで夕食の残りを翌朝の朝食に使うような家事の感覚で節約案を提案するなど、女性目線のアイデアが次々に生かされます。 描かれるのは宇宙計画でも、普通の人々の暮らし感覚が満載です。その一方でモニターや様々な機器が並ぶコントロールセンターで民族衣装のサリーを身につけた女性スタッフが生き生きと働く姿は新鮮そのもの。現代の「女神たち」の活躍をお楽しみください。 『パッドマン 5億人の女性を救った男』のアクシャイ・クマールと『女神は二度微笑む』のヴィディヤ・バランが熱演しています。

21/1/6(水)

アプリで読む