Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

音楽は生活の一部、映画もドキュメンタリー中心に結構観ています

佐々木 俊尚

1961年生まれ フリージャーナリスト

護られなかった者たちへ

空き家の一室に縛り付けられ、餓死させられるという不思議な殺人事件が東日本大震災から10年たった仙台で連続する。それと並行して描かれる、震災直後の被災地。そこでは高齢の女性と中学生の女の子、若者の3人が寄り添うように生きていた。……という設定だけでも泣けてくる感じがするが、本当に泣ける。物語の展開はある程度は予想は付くけれども、それでも骨太で重厚な脚本のためか、観る者を決して飽きさせず、スクリーンにぐいぐいと惹きつける。 主演の佐藤健は眉を細く刈った“ヤンチャ”風の風体と演技で、驚くほどのリアリティがある。本当に地方の小都市に住んでいそうな若者の雰囲気を漂わせている。阿部寛の刑事、倍賞美津子の老婆の演技も圧巻で、演技派の俳優が揃っていて全員で全力投球の作品。今年下半期いちばんの傑作。

21/9/30(木)

アプリで読む