Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

映画と気になることをイラストで紹介!

高松 啓二

1958年生まれ イラストレーター

アダムズ・アップル

一台のバスが美しい田園地帯に到着する。降りてきた男の名前は、アダム。風貌からネオナチのようだ。刑務所から仮釈放され、教会の更正プログラムを受けにきたのだ。神父のイヴァンとやたらと銃を撃ちまくるカリド、メタボのグナーとの奇妙な共同生活が始まる。落ちてくるヒトラーの肖像や何度も出てくるヨブ記など意味ありげなシーンが続く。神父をはじめ全員イカれているので、アダムが普通にみえてしまうのが面白い。中でもイヴァン役のマッツ・ミケルセンは一番不思議な存在で、あらゆる災難も切り抜けてしまう。聖書をなぞった物語なのだろうが、ブラックユーモア仕立てなので宗教感はあまりしない。アダムがリンゴのケーキを作る意味は、何だったのか?不思議な風合いだが、清々しい余韻が残った。

19/10/15(火)

アプリで読む